FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

気楽にダイエット☆効果的な習慣を増やそう。

今回の美容のテーマはダイエット。日々の生活でちょっと食べ過ぎたり運動不足だったりするとリアルに自分の体の変化やむくみだったりに影響してしまいますよね。摂取カロリーが消費カロリーを上回ると、消費されなかったカロリーが脂肪として蓄積するため太ってしまう、ということは一般的によく知られている話です。実は人が人が太ってしまう原因には必ずしもカロリーだけでは無いのです。それではどうして人は太ってしまうのでしょうか?

yjimage (3)


まず、基礎代謝が悪い。
基礎代謝とは生命を維持するために使われるエネルギーのことを指し、黙って座っているだけでも寝ている時にもエネルギーは消費されます。
基礎代謝は1日に消費されるエネルギーの約70%を占めている事から、基礎代謝が高い人ほど痩せやすいと言えますが、一方で体温が低い人や便秘の人、冷え性の人、汗をかかない人は基礎代謝が低い為太りやすいと言われて居ます。
また、10代で基礎代謝のピークを迎え、30代を境に一気に落ちると言われて居ます。

次に食べ物の摂り方にも問題があります
炭水化物や糖質が多い食事やインスタント食品やファーストフードの摂りすぎ、たんぱく質やビタミン、ミネラルが不足している食生活だと脂肪の燃焼が促進されない為太りやすくなります。たんぱく質も筋肉量を増やす大事な要素になります。
筋肉量を増やすと痩せやすい体になるので低脂肪高タンパク質の食品をたくさん摂り入れましょう。おすすめの食品は大豆製品。納豆や豆腐、豆乳など積極的に摂り入れましょう。また、女性ホルモンの生成にも大事な要素なのでダイエット中も積極的に摂り入れて行きましょう。女性ホルモンの乱れは自律神経にも影響を与え、交感神経の優位性が失われると脂肪の分解が鈍るため太りやすくなると言われています。
筋肉の量が少ないと摂取した脂肪が燃焼されなくなる為太ってしまいます。


普段から運動不足を解消する事、軽いウォーキングでも効果があるので、1日30分歩く習慣を心がけましょう。特にデスクワークの方は積極的にウォーキングの習慣をつける様に心がけましょう。筋肉量が低下すると足がむくみやすくなりセルライトもつきやすくなってしまいます。セルライトは一度ついてしまうと取れにくくなります。普段から湯船に浸かる習慣をつけ、柔らかくなった所でマッサージを習慣を付けましょう。セルライトに効果的なクリームなどで毎日のケアを取り入れてみて下さいね。

また、ストレスを感じるとコルチゾールと言うホルモンを分泌する様になっています。コルチゾールは食欲を抑えるホルモンであるレプチンの分泌を阻害するためにいくら食べても満腹感が得られなくなってしまいます。ストレスを解消する事もダイエットの一貫だと考えストレス解消出来る事を日常生活にも取り入れて行きましょう。

日頃から低たんぱく質の食事をとり、軽いウォーキングとマッサージ、ストレスをなるべく貯めない様にしっかりリフレッシュする事!

代謝を上げるために一日2リットル位のお水を飲む習慣を付けるとベストです☆☆
お水は老廃物排泄に一番良く、代謝アップや美肌効果も期待出来ます☆☆☆



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



スキンケアランキング

にほんブログ村 美容ブログ 美容の豆知識へ
にほんブログ村



スポンサードリンク



style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-4827150846749836"
data-ad-slot="4519572903"
data-ad-format="auto">



女子力アップランキング
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。