FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

BIGBANG TOPの薬物接種で意識不明!!

最近の芸能界の大麻騒動!!元KATーTUNの田中聖の大麻所持の現行犯逮捕から、今度は海外の人気アーティストBIGBANGのTOPが6日午前中、転任先で意識不明の状態で発見された。

調査の過程で大麻吸引の容疑の大部分を認めているという。大麻吸引を認めたら、今後のBIGBANGの活動はどうなるか!!!グループ解散の危機にもなりかねない。
大麻を吸ってしまっただけでは、どうやら覚せい剤の使用と異なり、犯罪とは認められない為に逮捕されない事が多いそうです。

そうなんですか!!!私は大麻も覚せい剤も同じだと思ってました。

大麻より覚せい剤の方が依存性も、死亡率も高く、副作用も強烈なのが特徴らしいです。

覚せい剤を服用すると、脳内麻薬と呼ばれるドーパミンが大量に分泌され、これがアドレナリンなどのホルモンに変化し、快楽や覚醒といった精神作用を引き起こします。
この効果は2.3日に渡って持続し、その間は不眠不休の上に食事も取らずとも動き続ける事が出来る程。
しかし、この効果が切れた後の代償が大きく、起き上がれない程の疲労感や極度の眠気、そして慢性的な倦怠感といった禁断症状に陥って行きます。

これが、覚せい剤のループの始まり。この倦怠感から逃れたいが為にまた覚せい剤を使用してしまう。
さらに、使用頻度が高ければ高いほど、効果の持続期間が短くなるという、厄介な特性があり、一度使用してしまうと骨の髄まで覚せい剤に汚染されてしまうんです。


大麻は覚せい剤ほどの依存性は無いですが、やはり精神神経反応を引き起こす薬物ではあります。多幸感や幻覚といった症状や、被害妄想、幻聴などを引き起こす可能性があります。
どちらにせよ、精神的な負担やプレッシャーからひと時解放されたいと言う欲求から大麻や覚せい剤に手を出す事の危険性をもっと考えなくては。。。



スポンサーリンク


style="display:inline-block;width:728px;height:90px"
data-ad-client="ca-pub-4827150846749836"
data-ad-slot="1566106502">




style="display:inline-block;width:728px;height:90px"
data-ad-client="ca-pub-4827150846749836"
data-ad-slot="1566106502">

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。